ピンクがかわいい!楽天PINKカードは女性向け特典がついています

楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードは数種類あります。

その中のひとつである『楽天PINKカード』は女性におすすめのクレジットカード。

わかりやすい特徴は、カードデザインがピンク色でかわいいところ。

それ以外はふつうの楽天カードとなにが違うのでしょうか。

楽天カードと楽天PINKカードの違いを見てみましょう。

楽天PINKカードとは

楽天PINKカードは、見た目のデザインがピンク色で女性らしいクレジットカードです。

年会費永年無料、高還元率なポイント特典など、楽天カードのメリットはそのままに、カスタマイズサービスをお好みに合わせて追加できます。

楽天PINKカードと楽天カードの共通メリット

楽天PINKカードと楽天カードの共通のメリット部分は主に4つあります。

年会費永年無料

クレジットカードは年会費が無料のものと有料のものがあります。

その違いは受けられるサービスの違いやポイント還元率など、カード会社によってさまざま。

年会費無料と書かれていても、初年度のみ年会費無料のカードや1年に1回以上利用した場合は年会費無料のカードなど、年会費無料でもいろんなパターンがあります。

楽天カードと楽天PINKカードは、年会費永年無料です。

カードを利用しなくても費用は一切かかりませんし、発行時の手数料や新規入会時の手数料もありません。

維持していても費用がかからないので、初めてクレジットカードをつくる人や試しに作ってみたいという方でも安心して申し込むことができます。

ポイント還元率が高い

年会費無料のクレジットカードは、年会費が有料のカードに比べてポイント還元率やサービスが劣ると言われています。

しかし、楽天カードと楽天PINKカードは年会費が永年無料なのに、ポイント還元率は1倍以上で還元率は高いカードなんです。

楽天市場で楽天カードを利用すれば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)で3倍。100円につき楽天ポイントが3ポイント貯まります。

さらにエントリーが必要なキャンペーンも利用すれば、もっとたくさん貯めることもできます。

楽天市場以外の街ナカのお店や、AmazonやZOZOTOWNなどの楽天市場とは関係のないネットショップで楽天カードを利用しても、楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まります。

最近では、街ナカのお店で楽天ポイントカード加盟店が増えています。マクドナルドやくら寿司など、今後も増えていくことを考えると、楽天カードを持っていて損はありません。

楽天市場だけでなく、コンビニやスーパーなどのふだんのお買いものでも楽天カードを利用するだけで楽天ポイントが貯まっていきます。

ポイントを貯めなきゃと意識をしていなくても、知らないうちに貯まっていたりするのでけっこう楽しいですよ。

今まで現金払いをしていた人や還元率の低いカードを使っていた人は、楽天カードを使って貯まるポイント数を見て、目からウロコかも!?

入会特典ポイントがたくさんもらえる

楽天カード、楽天PINKカードに新規入会するときには、入会キャンペーンとして楽天ポイントがたくさんもらえます。

今開催中のキャンペーンの場合、楽天カードに入会すると、入会特典として楽天ポイントが通常ポイントで2,000ポイントもらえます。

さらに、楽天カードを1回以上利用すると、利用特典として楽天ポイントが期間限定ポイントで3,000ポイントで合計5,000ポイントがもらえます。

じつはこの入会キャンペーンでもらえるポイント数は変動しています。

入会特典2,000ポイントは固定ですが、過去には期間限定キャンペーンで利用特典が4,000ポイント~5,000ポイントになったり、お買いものパンダデザイングッズが抽選であたったりするキャンペーンがありました。

楽天カードの入会キャンペーンはいつ申し込んでも5,000ポイント以上。

ときどき期間限定で7,000ポイント、8,000ポイントになりますが、時期の予測は不可能。1ヶ月に1回あるかないかでしょうか。

楽天カードの新規入会キャンペーンは初めての方のみ対象。

1度しかもらえません。

少しでもお得に入会したい人は、1ヶ月ほど様子を見てみて、キャンペーンのポイント数が5,000ポイント以上だったら、その時が申込むチャンスです。

今開催中のキャンペーンは楽天カード公式サイトでご確認ください。

楽天カード

貯まったポイントが使いやすい

楽天カード、楽天PINKカードの一番の魅力は、貯まった楽天ポイントの使い勝手の良さ。

貯まったポイントは楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどの楽天グループで1ポイント=1円相当として利用することができます。

楽天グループ以外の街ナカの楽天ポイント加盟店でも楽天ポイントが利用できるようになってきています。

具体的には、マクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツ、大丸、松坂屋など。

利用できるお店も増えつつあります。

さらに、楽天ペイを利用すると期間限定ポイントがさらに使いやすくなります。

楽天ペイはローソンなどの街でのお支払い時や楽天市場以外のネットショップ、たとえば無印良品やドミノピザ、タワーレコード、ユナイテッドアローズなどで利用できます。

楽天ペイの詳しい内容は公式サイトへどうぞ。

楽天ペイ

楽天ペイを利用しなくても、楽天ポイントカードアプリや楽天カードアプリを利用すれば、使用期間の短い期間限定ポイントもチェックしやすくて便利ですよ。

楽天ポイントを使えるお店が楽天グループ以外にも広がってきています。楽天ポイントは貯めやすくて使いやすいのでおすすすめです。

楽天PINKカードと楽天カードの違い

楽天PINKカードと楽天カードの違いは、カードのデザインとお好みに合わせてカスタマイズサービスを利用できるというところです。

楽天PINKカードのデザインは2種類から選べます。

カスタマイズサービスは、「楽天グループ優待サービス」「ライフスタイル応援サービス」「女性のための保険」の3種類があります。

カスタマイズサービスを利用するためには月額料金が必要になりますが、月単位で追加や解除できるのも魅力のひとつ。うまく利用するとお得です。

カードデザインは2種類から選べる

楽天PINKカードのデザインは2種類あります。

ピンク色のシンプルなデザインと、お買いものパンダデザイン。

お買いものパンダデザインのカードにするためには国際カードブランドをMasterCardかJCBを選ぶ必要があります。

VISAはピンク色のシンプルデザインのみとなります。

お買いものパンダデザインが欲しいのであれば、MasterCardかJCBを選びましょう。

国際ブランドを何にするかで迷ったら、自分のライフスタイルを見て考えましょう。

海外でも楽天カードを利用したい場合はVISAかMasterCard。nanacoチャージを使う場合はJCBがおすすめです。

2017年11月利用分から、nanacoチャージでの楽天ポイントは貯まらなくなっています。チャージ自体は可能です。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

楽天カードの国際カードブランドはVISA、マスターカード、JCBのどれがいい?選び方のポイント
はじめてクレジットカードをつくるとき、国際カードブランドはどれを選べばいいのか悩みませんか? つくりたいクレジットカードの国際...

楽天グループ優待サービス

楽天PINKカード独自のサービスとして、有料のカスタマイズサービスに申込むことができます。

その中の1つである「楽天グループ優待サービス」は、楽天グループ内で買い物をするときにオトクなクーポンがもらえます。

「楽天グループ優待サービス」は月額324円(税込)で利用できます。

現在のサービス内容は

  • 【楽天市場】楽天市場でのお買い物が500円割引
  • 【楽天トラベル】国内宿泊予約で1,000円割引
  • 【楽天ブックス】本、CD、DVD、ゲームが100円割引
  • 【楽天kobo】全ての電子書籍が5%割引
  • 【楽天ショータイム】最新映画やアニメが全品20%割引
  • 【楽天GORA】ゴルフ場予約で1,000円割引
  • 【楽天24】クリスタルガイザー500ml×48本が50円割引
  • 【楽天チケット】お得なポイントキャンペーンなど
  • 【楽天オーネット】入会で2,000ポイントプレゼント
時期によってサービス内容が変わっています。申込む前に公式サイトをご確認ください。

ここで覚えておきたいことは、各サービスの割引クーポンの使用には条件があるということ。

たとえば、楽天トラベルや楽天GORAは初回限定クーポン。楽天グループ優待サービスを初めて申込んだときにのみもらえます。

楽天市場や楽天ブックスで使えるクーポンの条件には、対象ショップのみ、1注文のお買上げ金額が●円以上の場合のみ、お一人様1回のみ。有効期限もあるので、いつでも使えるわけではありません。

月額324円なので、うまく利用するとかなりお得になりますが、使いこなせないと月額料金分がちょっともったいないことになるかもしれません。

ただし、初めてのサービス利用に限り最大2カ月間の利用料金が無料

おためしで申し込んで使い勝手を確認してみるのも良いでしょう。

初めてカスタマイズサービスを申込むタイミングは、楽天PINKカードに新規入会をする時でなくてもかまいません。

楽天トラベルや楽天GORAの初回限定クーポンを利用するときやクーポンを使いたいときに申し込むとムダなく利用できます。

ライフスタイル応援サービス

楽天PINKカード独自のサービスとして、有料のカスタマイズサービスに申込むことができます。

その中の1つである「ライフスタイル応援サービス」は、街ナカの飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、さまざまなジャンルの割引や優待特典を利用できます。

「ライフスタイル応援サービス」は月額324円(税込)で利用できます。

特典の利用方法は、楽天PINKカード提示だけでは受けられません。

あらかじめ楽天e-naviの管理画面からクーポン提示やコンビニでのチケット発券をする必要があります。

月額料金324円で映画館やカラオケの利用、レンタカーなどを利用するときに利用すると月額料金分はすぐに回収できるのでお得です。

楽天PINKカードの良いところは初めてのサービス利用に限り最大2カ月間の利用料金が無料

おためしで申し込んで、使い勝手を確認してみるのも良いでしょう。

初めてカスタマイズサービスを申込むタイミングは、楽天PINKカードに新規入会をする時でなくてもかまいません。サービスを利用する時に申し込みをしてもよいでしょう。

女性のための保険「楽天PINKサポート」

楽天PINKカードには女性のための保険が4種類あります。

  • 女性特定疾病保証プラン
  • ケガの補償プラン
  • 携行品損害補償プラン
  • 個人賠償責任事故補償プラン

価格は保険の種類によって違いますが、月額200円~300円台のお手頃価格で申し込めます。

女性特定疾病保証プランは年齢によって価格が違いますが、18才~19才なら月額30円、30代なら300円台、54才以下なら月払保険料は500円以下。

妊娠や出産にともなう入院、女性特有の疾病もあるので女性特定疾病保証プランに入っていると安心です。

楽天PINKカードはカスタマイズサービスに申し込まなければ無料で持てる

楽天PINKカードにはカスタマイズサービスをつけることができます。

初回サービス申し込み時は最大2ヶ月無料で利用できますが、それ以降は月額料金がかかります。

初回サービスの月額無料期間は登録をしておいても良いですが、サービスを使わないのなら2ヶ月以内に解約しておきましょう。

楽天PINKカードだからと、ムリをしてまでカスタマイズサービスを利用しなくても問題ありません。

カスタマイズサービスを申し込まなければ、楽天カードと同じで年会費は無料。デザイン違いの楽天カードのような感覚で利用することができます。

初回のカスタマイズサービス利用時の注意

楽天グループ優待サービスとライフスタイル応援サービスは、初めてのサービス申し込みから最大2カ月間利用料金が無料になります。

サービス利用料金は毎月1日から末日までの1カ月分の料金。

月末に申込むと1ヶ月ほどしか無料で使えないのでちょっと損。なるべく月の初めに申込むようにしましょう。

迷ったら楽天PINKカードにしておこう

楽天PINKカードと楽天カードの違いは、カードのデザインとお好みに合わせてカスタマイズサービスを利用できるというところ。

「カスタマイズサービスを利用するかどうかわからないから」と、楽天PINKカードと楽天カードのどちらにしようか迷っている方。

そんなときは、楽天PINKカードを選びましょう。

その理由は、楽天カードから楽天PINKカードに切り替えをするときのデメリットが大きいため。主に5つあります。

  • 楽天カードから楽天PINKカードに切り替えるためには、切替手数料1,080円(税込)がかかること。
  • 切替後のカード券面にお買いものパンダデザインを選ぶことはできないこと。
  • 楽天PINKカードに切り替え時に国際ブランドの変更はできないこと。
  • カード入会の再審査が入るため、利用枠が変動する可能性がある。
  • カード番号が変わるので、カード番号を登録しているサイトやサービスのカード変更をする手間がかかる。

楽天カードから楽天PINKカードに切り替えるのはよほどでない限りおすすめできません。

カスタマイズサービスを使うかもしれないという方は、新規入会するときに楽天PINKカードを選んでおくと無難です。

補足:わたしの楽天e-naviのカード切り替え申し込み画面を見てみると、『楽天PINKカードの切替手数料1,080円(税込)のところ、切替手数料を無料でご案内中』になっていました。楽天PINKカードができる前から楽天カードを持っているためでしょうか。それでもお買いものパンダデザインには切り替えられないので、わたしの場合は一度退会して入会し直したほうがよさそうですね。

楽天PINKカードがおすすめなのはこの人!

女性らしいクレジットカードが欲しい人

楽天PINKカードはシンプルなピンクデザインとお買いものパンダデザインの2種類があります。

どちらも女性らしいデザインになっています。

シンプルなピンクデザインは大人の女性にも似合う色合いのピンク色。

お買いものパンダデザインは、楽天カード、楽天PINKカード共に可愛らしいデザイン。お買いものパンダデザインは、国際ブランドがJCBとMasterCard限定なので注意が必要です。

カスタマイズサービスを利用したい人

楽天PINKカードは、楽天市場や楽天ブックスで使えるクーポンや街ナカのお店で使える優待、女性向けの保険などのカスタマイズサービスを別途申込むことができます。

カスタマイズサービスをうまく利用すると、月額料金以上にメリットがたくさん。うまく利用しましょう。

カスタマイズサービスを利用しようか迷っている人

カスタマイズサービスは使うか使わないかわからない、というところで迷っている人は楽天PINKカードにしておきましょう。

「楽天グループ優待サービス」「ライフスタイル応援サービス」は、初めて申し込みをした月から最大2ヶ月、月額料金無料でサービスを利用することができます。

男性でも楽天PINKカードは持てる

楽天PINKカードは、見た目のデザインからして女性向けですが、男性でも申し込むことができます。

女性向けの保険である女性特定疾病保証プランは利用できませんが、それ以外は利用できます。

街ナカで楽天PINKカードを利用するのは、ピンク色のカードを見られて恥ずかしいと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、「楽天グループ優待サービス」「ライフスタイル応援サービス」は、ネット上のサービスで利用できるので、カード券面を見られることがありません。ピンク色でも気にせず使えます。

楽天市場をよく利用する男性なら楽天カードより楽天PINKカードを選ぶメリットも多いです。

ただし、楽天PINKカードの家族カード会員は各種カスタマイズサービスの対象外。家族カードを利用するのなら、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカード、他の年会費が有料のカードも検討されることをおすすめします。

楽天PINKカードは、楽天カードと同じで新規入会特典がたくさんもらえます。

今開催中の入会キャンペーンの内容は公式サイトへどうぞ。

楽天カード