1ヶ月でどれだけおトク?現金払いを楽天カードに変えてみたらどれだけお得になるのか

楽天カードを利用すると、どこでも100円利用ごとに1ポイント貯まります。

楽天グループで楽天カードを利用すれば、100円利用ごとに2ポイント~4ポイントが貯まります。

これまで現金払いをしていた買い物を、楽天カードでクレジットカード払いにするどれだけおトクになるのでしょうか。

公共料金の支払いを楽天カードにするとおトク

近年では、電気代やガス代、水道代といった公共料金をクレジットカードで支払えるようになりました。

契約時は口座振替か振込用紙の支払いしかできなかったけど、いつの間にかクレジットカード払いができるようになっていることもあります。

一度、自分の支払い方法を見直してみませんか。

関西電力の場合は5,400円以上ならクレジットカードがおトク

たとえば、関西電力の電気料金の支払い方法は、口座振替、振込用紙による支払い、クレジットカード払いが選べます。

関西電力の場合、口座振替割引契約で1ヶ月あたり54円割引でお得になります。(参考:関西電力口座振替割引契約より)

楽天カードでクレジットカード払いの場合、100円につき楽天ポイントが1ポイントが貯まります。

電気代が1ヶ月あたり5,400円以上かかるのであれば、クレジットカード払いの方がもらえるポイントが多くなります。

振込用紙による支払いは原則『現金』での支払いになります。

店舗によってはnanacoなどの電子マネーが使える場合があるので、その場合はクレジットカードからnanacoにチャージする時に楽天カードご利用獲得ポイントとして100円につき1ポイントが貯まります。

貯まるポイントはクレジットカード払いと同じ。

2017年11月利用分の「楽天カード利用獲得ポイント」からポイント付与対象外になりました。楽天カード(JCBのみ)でnanacoチャージはできますが楽天ポイントは貯まらないのでご注意ください。(参考:「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更のご案内より)

うっかり払い忘れて督促がくるわずらわしさや、店舗へわざわざ払いに出かける手間を考えると、毎月払うものなので口座振替やクレジットカードの方が便利です。

電力会社によって口座振替割引は違います。詳しくは利用している電力会社のサイトを確認してみましょう。

大阪ガスの場合はクレジットカード払いがおトク

たとえば、関西電力の電気料金の支払い方法は、口座振替、振込用紙による支払い、クレジットカード払いが選べます。

楽天カードでクレジットカード払いをした場合、100円につき楽天ポイントが1ポイントが貯まります。

ガス会社によっては口座振替割引があり、東京ガスで口座振替を申込むと1ヶ月54円割引されます。5,400円以内であれば、口座振替がお得になります。詳しくは利用しているガス会社ののサイトを確認してみましょう。

大阪市水道局の場合はクレジットカード払いがおトク

たとえば、大阪市水道局での水道料金の支払い方法は、口座振替、振込用紙による支払い、クレジットカード払いが選べます。

楽天カードでクレジットカード払いをした場合、100円につき楽天ポイントが1ポイントが貯まります。

大阪市のクレジットカード払いは2014年4月から申込受付がスタートしています。

(参考:大阪市水道料金等のクレジットカード決済の導入について

契約した時の口座振替のままで、クレジットカード払いができるようになったことを知らないこともあります。一度チェックしておきましょう。

水道局によっては、クレジットカードが使えないところや口座振替割引がある地域があります。詳しくは利用している水道局のサイトを確認してみましょう。

電話料金や通信費など固定費の支払いに

公共料金以外にも毎月必ずかかる固定費があります。携帯電話料金やインターネット料金、新聞代、通勤・通学時の運賃や定期券、家賃など毎月払っているものって意外と多いです。

家賃や新聞代、定期券はクレジットカードが使えない事も多いですが、携帯電話料金やインターネット料金の支払いはクレジットカード払いができることがほとんど。

楽天カードでクレジットカード払いにすると、100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

千円なら10ポイント、1万円なら100ポイント。

毎月の支払いなので、知らないうちに意外と貯まっています。これがけっこう嬉しかったりするんです。

毎月、口座振替で自動的に引き落とされるだけの生活から、クレジットカード払いで支払い&+αなポイントを貯める生活に変えてみませんか。

コンビニでの買い物時に

コンビニで小さな買い物をすることが多いなら、現金払いよりクレジットカード払いにしてみませんか。

朝のコーヒーやランチタイムのサンドイッチ、スイーツにお菓子、お茶やガムもついで買い。

個別で見ると大した金額でなくても、1ヶ月分をまとめて見るとコンビニでの出費って思っているより多いものです。

コンビニによっては楽天カードで支払うと通常よりポイントが貯まりやすくなります。

たとえばローソンの場合。

エントリーをして、楽天カードまたは楽天Edyで支払いをするとポイントが2倍もらえるキャンペーンを開催中。

キャンペーンは期間限定で期間ごとにエントリーが必要です。ローソンを利用することが多いのであれば一度確認してみてください。

詳しくはキャンペーンページをご確認ください。
ローソンにて楽天カードまたは楽天Edyのお支払いでポイント2倍♪

コンビニでのクレジットカード決済はスマート。小銭を財布から探すよりも時間の短縮もできて便利。お茶ひとつ、ガム1個でもOKです。

スーパーでの買い物時に

スーパーでの買い物は、個別に見ると大した金額でなくても1ヶ月分を見てみると意外と出費が多いですよね。

楽天カードでクレジットカード払いにすると、100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。1万円あたり100ポイント。

また、最近では楽天Edyの使えるスーパーも増えています。

楽天カードから楽天Edyにチャージをすると200円ごとに1ポイント。

楽天Edyを利用すると200円ごとに1ポイントが貯まります。

200円で2ポイントなので、楽天カードのクレジットカード支払い100円で1ポイントと同じ。しかし、スーパーによってはポイントカードと併用することもできるのでおトクになることもあります。

よく行くスーパーのポイントシステムを一度確認してみてくださいね。

楽天市場で買い物をする時に

楽天市場で買い物をする時に楽天カードを利用すると、さらにポイントが貯まります。

2016年1月からスタートしたSPU(スーパーポイントアッププログラム)でいつでも毎日ポイントアップ。

楽天カードで買い物をすると、いつでも100円につき3ポイントが貯まります。

さらに月1回以上楽天市場アプリを利用して買い物をするのなら、いつでも100円につき4ポイント!

2018年3月1日よりSPUの条件が変わっています。詳しくはSPUキャンペーンページをご確認ください。SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天市場で買い物をするときの支払い方法を銀行振込やコンビニ払いなどの現金払いをしているのなら、楽天カードにするとかなりお得です。

クレジットカード払いの一括払いなら手数料もかかりません。

また、楽天市場は期間限定のキャンペーンがたくさん開催されています。

楽天カード限定のキャンペーンもあります。

エントリーが必要なキャンペーンが多いので、楽天カードのキャンペーンページを確認しておくとラッキーに出会えるかも!

楽天カードのキャンペーンページは会員専用オンラインサービス楽天e-NAVIのキャンペーンから確認できます。

エントリー済みかどうかも確認できるので買い物前には一度確認することをおすすめします。

楽天カードのトップページはこちら。
楽天カードトップページ

現金払いでも楽天ポイントは貯まるお店が増えました

最近では、街ナカのお店で楽天ポイントカード加盟店が増えています。

楽天ポイントカード加盟店は、楽天カード(クレジットカード)を利用しなくても楽天ポイントカードや楽天アプリを利用してポイントを貯めたり、貯まったポイントで買物をしたりすることができます。

たとえば、くら寿司、マクドナルド、ミスタードーナツ、ダイコクドラッグ、ポプラ、大丸、松坂屋など。

貯まる楽天ポイント数はお店ごとに違っており、100円につき1ポイントのお店や200円につき1ポイントのお店があります。

楽天カードはどこでも100円につき1ポイント。

楽天ポイント加盟店で楽天カードを使うと一石二鳥ですね。

詳しくは店舗で確認、または楽天ポイントカードのサイトをご確認ください。
楽天ポイントカード 使えるお店

楽天市場で購入すればさらにおトクに

いままで現金払いをしていたものをクレジットカード払いにすると貯まるポイント分がおトクになります。

たとえば、電気代やガス代、水道代などの公共料金で2万円、携帯電話やネット料金で1万円、食費で3万円として、1ヶ月あたりの固定費6万円を楽天カードの支払いにすると、楽天ポイントが600ポイント貯まります。

1年にすると、7,200ポイント。

これだけでもけっこう大きいですよね。

さらに、スーパーで購入していたトイレットペーパーやティッシュなどの日用品や醤油や味噌などの調味料、ミネラルウォーターなどいつも購入しているものを楽天市場で購入するようにすれば、ポイントは4倍以上貯まりやすくなります

楽天カードを通して買い物をするだけで、100円につき1ポイントは確実に貯まります

貯まったポイントは、楽天市場や楽天グループ、楽天ポイント加盟店で利用できるので、ポイントの利用しやすさも魅力です。

今開催中の楽天カードの新規入会キャンペーンでは、
入会だけでもれなく2,000ポイント、1回以上利用で3,000ポイントの合計5,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

詳しくは楽天カードの入会キャンペーンページをご確認ください。

年会費永年無料の楽天カード