楽天カードの入会ポイントをもらうためにこれだけは確認してほしいこと

楽天カードに新規入会をすると、入会特典として楽天ポイントがもらえます。

新規入会でもらえるポイントは5,000ポイント以上。

楽天ポイントは1ポイント=1円相当として、楽天市場内での買い物や楽天グループ、楽天ポイント加盟店で利用することができます。

楽天カードを初めて作るだけでポイントがたくさんもらえるので、これは嬉しいチャンス!

しかし、入会申請をするだけではポイントをもらえません。

さらに手続きが必要です。

楽天カードの入会ポイントをもらうために、これだけは確認してほしいことを書いてみました。楽天ポイントのもらい忘れ防止に、一度目を通してくださいね。

楽天カードの入会特典がもらえるチャンスは一度だけ

楽天カードの入会特典がもらえるチャンスは一度だけ。

楽天カードを初めてつくる時だけです。

楽天カードをすでに持っている人、楽天カードを退会してもう一度申込む人、楽天カードでカード切り替えをしたことがある人は入会特典をもらうことができません。

入会特典がもらえるチャンスは一回しかないので、申込をしたけどポイント申請をし忘れた、ポイントが期限切れで失くしてしまったということがないように、申込時にポイントのもらい方やポイントの期限をしっかり確認しておきましょう。

もらえるポイントは2種類。通常ポイントと期間限定ポイントの違い

楽天カードに新規入会した時にもらえるポイントは2種類あります。

入会特典2,000ポイントは通常ポイントでもらえます。

1回以上利用した時にもらえる利用特典3,000ポイントは期間限定ポイントでもらえます。

通常ポイントと期間限定ポイントの違いは付与タイミングと有効期限。

通常ポイントでもらえる入会特典2,000ポイントは、楽天カードが届き、楽天e-naviで申請すれば5営業日ほどでもらえます。

通常ポイントの有効期限は長いです。

最後に通常ポイントを獲得した月を含めた1年間ですが、期間内に1度でも通常ポイントを獲得すれば有効期限は延長されるので、楽天グループを1年に1回以上利用すれば失う心配をすることなく利用できます。

期間限定ポイントでもらえる利用特典3,000ポイントの付与タイミングは、楽天カードを初めて利用した月の翌月か翌々月の20日頃です。

期間限定ポイントの有効期限は、10日から6ヶ月程のものまでキャンペーンによって期限はいろいろ。

楽天カードに新規入会したときの入会特典は楽天カードに新規入会した時の利用特典の有効期限は40日程です。

通常ポイントと期間限定ポイントでは、付与されるタイミングと有効期限が違うので利用し忘れないように注意が必要です。

入会するだけなら2,000ポイントしかもらえない

楽天カードに新規入会すると、5,000ポイントを楽天ポイントとしてもらえます。

今開催されている入会キャンペーンでは5,000ポイントがもらえます。

入会すれば5,000ポイントがもらえるのかと思いきや、よく見てみると『楽天カード新規入会+利用で5,000円相当のポイントプレゼント』と書かれています。

楽天カードキャンペーンページの特典進呈条件をよく読んでみると、特典1と特典2に分かれています。

特典1は、新規入会特典で2,000ポイント(通常ポイント)

特典2は、カード利用特典で3,000ポイント(期間限定ポイント)

つまり、楽天カードに新規入会するだけでは2,000ポイントしかもらえません。

残りの3,000ポイントをもらうためには、楽天カードで1回以上クレジットカード決済をする必要があります。

楽天カードは楽天市場だけではなく、クレジットカード決済ができる街ナカのお店やコンビニ、スーパーでも利用できます。

楽天カードはどこでも100円に1ポイント以上が貯まるおトクなクレジットカードです。忘れないうちに利用して、カード利用特典のポイントをもらっておきましょう。

利用特典の3,000ポイントの利用は計画的に

利用特典でもらえる3,000ポイントは期間限定ポイントです。

通常ポイントと比べると、付与タイミングと有効期限が違います。

ポイントがもらえるタイミングは、楽天カードで初めてクレジットカード決済をした月の翌月20日頃または翌々月20日頃になります。

カード利用情報が楽天カード側に到着した月によって変わります。

ポイントの有効期限は、進呈日の翌月末まで。

ポイントが付与されてから40日程しかありません。

利用特典はもらえるまでが遅く、利用期間が短いので注意が必要です。

ポイント付与されたのに気付かず、利用しないまま失効してしまったり。

ポイント失効がこわいからと焦ってムダ使いしてしまったり。

そうなると、ちょっともったいないですよね。

利用特典の3,000ポイントは何に使うか先に決めておくことをおすすめします。

ご利用は計画的に。

自動リボサービス申し込みはよく考えてから

楽天カードに新規入会するときの入力フォームに『自動リボサービス申し込み』があります。

あわせて申込むと最大2,000ポイント、利用でもれなく3,000ポイントと書かれています。

さらに最大5,000ポイントもらえるし、「申し込む」か「申し込まない」を選択するだけなので、そのまま「申し込み」を選択したくなりますよね。

でもちょっと待って下さい。

自動リボサービスとは、「翌月1回払い」でのショッピングご利用分が自動的に「リボ払い」になるお支払い方法で、リボ手数料がかかります。

手数料以上にもらえるポイントが多ければお得ですが、利用金額や支払いコースによってはもらえるポイント数を上回ってしまうこともあります。

内容をよく理解してから申し込みをしてください。

楽天ETCカードの申し込みはよく考えてから

楽天カードに新規入会するときの入力フォームに『ETCカード』があります。

楽天カードは年会費無料ですが、楽天ETCカードは通常、年会費540円(税込)がかかります。

この年会費を無料にする方法もあります。

楽天ETCカード申込時点の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方は初年度無料。次年度以降は、楽天ETCカードの年会費請求月に「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合には、次年度1年間の年会費が無料になります。

楽天市場でよく買い物をする人なら年会費無料で持つことができるので合わせて楽天ETCカードを申し込んでもよいかもしれません。

しかし、その場合は年会費2,160円の楽天ゴールドカードの方がポイントが貯まりやすくなるのでそちらも検討されたほうが良いでしょう。

まとめ:これだけは確認してほしいこと

楽天カードの申込はカンタン。

インターネットにつながったパソコンやスマホ、タブレットから必要事項を入力して、申し込みボタンを押すだけ。

でも、カンタンだからこそ注意事項をよく読んで、もらえるポイントを有効に活用しましょう。

  1. 楽天カードの入会特典がもらえるチャンスは一度だけ
  2. もらえるポイントは2種類。通常ポイントと期間限定ポイントの違い
  3. 入会するだけなら2,000ポイントしかもらえない
  4. 利用特典の3,000ポイントの利用は計画的に
  5. 自動リボサービス申し込みはよく考えてから
  6. 楽天ETCカードの申し込みはよく考えてから

楽天カードの新規入会特典は、期間限定キャンペーンによってもらえるポイントが変わります。

今開催されている入会キャンペーンは楽天カード公式サイトをご確認ください。

楽天カード新規入会キャンペーン