大阪でSuicaカードは購入できないって本当?でも大丈夫!iPhoneがあれば誰でもSuicaが持てるし使えるよ!

先日の朝、出勤時にうっかり財布を忘れました。

財布が無いことに気づいたのは駅の改札前。

財布の中には定期券として使っているPiTaPaが入っています。

「こんなときにApplePayが使えたらな。」なんて思いつつも、走って財布を取りに帰りました。

もしApplePayを利用して電車に乗ることができたなら、余裕で出勤できたのに。

調べてみると、関西圏の電車はApplePayにSuicaを登録しておけば電車に乗れるんだそう。

JR西日本エリア内、大阪市営地下鉄、阪急電車も阪神電車も京阪電車もOK!

じゃあ後は、Suicaカードを手に入れればいいだけの話。

「なーんだ、Suicaって便利!」と思ったら、大阪ではSuicaカードは売っていないんだそう。

なんてこと!!

( ゚∀゚)・∵.

しかし、調べてみたらiPhoneがあれば全国どこでも誰でもSuicaが使えるということを発見。

大阪でSuicaが買えなくても大丈夫!安心してください。

そもそもSuicaってなに?

Suica(スイカ)という名前は耳にすることが多いけど、関西圏内に住んでいる人にとってはあまり馴染みがありませんよね。

Suica(スイカ)はJR東日本が発行している交通系のICカード。

鉄道やバス、買い物などで利用できます。

ますます広がるタッチ&ゴー!JR東日本の「Suica」公式ホームページ。電車でも、バスでも、お買い物でも「ピッ」。Suicaを使えるエリアが広がって、ますます便利になりました。

使い方は、関西圏で馴染みのあるICOCA(イコカ)と基本的に同じ。

事前にチャージをしておけば改札も楽々便利。

ICOCAはパスケースに入れたままタッチするだけで自動改札が通れる、JR西日本の便利なICカードです。

2013年3月23日からスタートした「交通系ICカードの全国相互利用サービス」によって、Suica(スイカ)やICOCA(イコカ)などの交通系ICカードを1枚持っておけば、北海道Kitacaエリアや名古屋manacaエリア、九州nimacaエリアでも使えるようになりました。

関西圏に住んでいれば、旅行や出張時にはいつも使っているICOCAやPiTaPaを1枚持っていれば十分なので、基本的にSuica(スイカ)は要らないんですよね。

しかし、交通系ICカードでは、SuicaだけApplePayに登録できるんです。

だから「ApplePayに登録するためのSuicaカードが欲しい!」と思ったわけですが・・・。

Suicaカードが売られているのは、

Suicaエリア内にあるJR東日本の駅の多機能券売機、みどりの窓口など。

大阪ではSuicaカードは購入できないのです・・・。

( ゚∀゚)・∵.

ApplePayならSuicaカードが無くてもSuicaが発行できる

大阪でSuicaカードは買えないとなると、ネットで買うしか無いのかな・・・。

それともANA VISA Suicaカード(年会費2,200円)を新しく発行するべきなのか・・・。

・・・なんて迷走していたところ、Suica公式サイトでSuicaについて調べていたらApplePayのSuica発行についての記述を発見!

お手持ちのSuicaカードをiPhone※でApple Payに取り込んで利用できます。

(Suicaカードがなくても、Suicaアプリケーションから新規発行できます。)

※iPhone 7以降の機種が対象です。

参考:Apple PayでのSuicaサービス:JR東日本より

 (。゚ω゚)!

(Suicaカードがなくても、Suicaアプリケーションから新規発行できます。)

Suicaカードがなくても・・・新規発行ができる!

ああああ!まじかー!!!

文字が小さすぎて気づかなかった・・・^^;

カードが無いとApplePayに取り込みができないのかと思い込んでいました。

思い込みってコワイ。。。

iPhoneでSuicaを新規発行してみたよ!

ということで、iPhoneでSuicaを発行&Apple PayにSuicaを登録してみました。

続きはこちらへどうぞ。

大阪・関西でも使える!SuicaカードがなくてもApple PayにSuicaが登録できるんだ。そうiPhoneならね!
大阪・関西エリアでもSuicaで電車が乗れるようになりましたが、Suicaカードを購入するところがありません。 なぜなら、Suicaを...