サイン恐怖症は卒業しよう!クレジットカードのサインは漢字以外でもOK

お店でクレジットカードの支払い時にサインするのってドキドキしませんか?

字が汚くてハズカシイ、漢字がむずかしいから間違えたらどうしよう、後ろに列ができているから早くサインしなきゃって思うと、ドキドキしてしまいます。

そんなサイン恐怖症になっていませんか?

クレジットカードのサインはなんのためにするの?

クレジットカードで支払いするときのサインはなんのためのあるのでしょうか。

その理由は、「本人確認のために必要」だから。

商品を購入するとき、販売しているお店の人は、裏面の署名の名前とサインを確認します。

クレジットカードは信用あってのカード。

コンビニやスーパーなど、サイン不要のサインレスのお店も増えています。

サインが苦手なら、そのお店でクレジットカードに慣れていきましょう。

クレジットカードのサインは漢字以外でもOK

自分の名前の漢字が難しくて書きにくい、画数が多くて面倒くさいって思っていませんか?

クレジットカードのサインは漢字以外でもOKなんです。

「サインは漢字」がおすすめされているのは、もし海外旅行先でカードを盗まれたときに、漢字なら外国人に真似されにくいという効果を見込んでいるため。

実際は、漢字でも、ひらがなでも、カタカナ、ローマ字でもOKなんです。

ただし、クレジットカードの裏面のサインと同じにしてくださいね!

サイン恐怖症は卒業しよう!クレジットカードのサインは漢字以外でもOK」を最後までごらんいただきありがとうございました。